多様な世界に関するDATA

              今のところは日本の移民に関するものが中心

雇用形態別雇用者の推移(2013年)の表を掲載しました(2014年2月24日):厚生労働省労働力調査より

 

・在日フィリピン人の人口ピラミッド在留資格別人数ー2013年6月末現在ーを掲載しました。(2014年2月15日)

 

在日ブラジル人年齢別構成比(2000年 VS 2013年6月)を作りました。(2014年2月9日)

 

外国人労働者雇用状況(2008年 vs 2013年)を作ってみました。(2014年2月8日)

 

在日ブラジル人年齢別構成比(2000年 VS 2012年)を作りました。(2014年1月9日)

 

「在留外国人数の推移」を2013年6月末現在で更新しました。(2013年11月25日)

 

「在日ブラジル人在留資格推移 2006年vs2012年対比表」を載せました。(2013年11月25日)

 

在留資格別比較表を作ってみました。(2013年11月15日)

 ブラジル人の99%が永住、定住、配偶者の資格で在留しています。

 

在日ブラジル人などの人口ピラミッドを2012年末ベースで作りました(2013年11月14日)

  フィリピンからは女性が男性の4倍弱も来ているのですね。

 

・国籍地域別 市区町村別 在留外国人(2012年末)の表を作りました。(2013年11月13日)

  国籍によって集住する地域が異なっているのが良くわかります。

 

「日本語指導が必要な児童生徒の受入れ状況等に関する調査(平成24年)」から参考まで表を作りました。

(2013年4月3日)  

  文部科学省元データ

 

2012年末現在における在留外国人数のグラフを作りました。(2013年3月26日)

 

2012年1月~12月の出入国数とグラフを載せました。(2013年2月28日)

    

・同時に

 在留資格別入国者数とグラフも更新しました。(2013年2月28日)

 

各種学校一覧(ブラジル人学校)を更新しました。(2013年2月28日)

  群馬県太田市のEAS ヘデ・ピタゴラスが2012年12月に群馬県から

  各種学校として認定されたので追加しました。

 

在日ブラジル人の人口ピラミッドを修正しました(2013年1月7日)

  *グラフの目盛をうまく調整することが難しい!!

   

市区別登録外国人の表を作りました。(2012年11月16日)

  国籍によって集住する地域が異なっているのが良くわかります。

 

カエルプロジェクトセミナ-2012 終了しました。(2012年11月15日)

  ご協力ありがとうございました。

  2013年度は決まっておりませんが、ご意見、ご要望は

    tspublic4704@gmail.com

     にご連絡ください。

 

  ご参考

 〇 2012年スケケジュール(日本語)

 〇 Schedule PORTUGUÊSポルトガル語)

     

・2006年~2011年の県別登録ブラジル人数推移表を掲載しました。(上位30位まで)

  長野県の落ち込みが目立ちます。