在日ブラジル人年齢別構成比

2013年6月末時点のDATAをベースに作り直しました。(2014年2月9日)

更に高齢化が進んでいます。

 

在日ブラジル人の年齢別構成を2000年と2012年で比較してみました。

(生産年齢人口では15歳から64歳としますが、今回は59歳までとしました)

2000年はまだ高齢者は少く1.6%でしたが、2012年には5.4%となっています。

高齢化に進んでいることが明白です。

一方、子どもたちは15.2%から18.0%に増えています。これはリーマンショック後に

かなり増えた結果だと思います。ちなみに、0~4歳は減っています。

(図をクリックすると大きくなります。)